コーヒーに合うスィーツ

チョコとコーヒーの相性がいい理由は?2つの共通点を考えてみた!

こんにちわ。yukariです。

チョコとコーヒーの相性って考えた事ありますか?

チョコとコーヒーって考えなくても合うでしょ?

まぁそうなんだけど、ミルクとかビターとかあるじゃない。

相性のいいチョコとコーヒーの組み合わせは、至福の時間をもたらしてくれます。

この2つの相性を探りながら合うチョコとコーヒーを探すのは楽しいです。

手っ取り早く、チョコとコーヒーの相性だけ知りたい人は「コーヒー×チョコの組み合わせ」からみてください。

チョコとコーヒーはなぜ合うの?

チョコレートとコーヒーは実はとても似ているんです。

作り方〜産地までとてもよく似ている「親戚」みたいな関係なんですね。

少し簡単にご説明します。

チョコレートはどう作る?

まず、原料のカカオ豆を焙煎して粉にするだけでチョコになる。

そして、チョコにも焙煎は浅煎り〜深煎りそして挽き方も粗挽き〜細挽きまであるんです。

私たちが普段食べているチョコは超細挽きで、時々ザクザク食感を売りにしているチョコがありますが、あれは粗挽きで作られたチョコなんです。

このように、挽き方一つで違った食感が楽しめるのがチョコの魅力の一つ。

ほら、こうやってみるとチョコとコーヒーって原材料が違うだけでほぼ同じですよね。

では、チョコとコーヒーの違いとはなんなのでしょうか?

コーヒーとチョコの違いは?

まず、一つ目は産地の差ですね。

国自体は同じところも多くありますが、その高度が大きく違うのです。

コーヒーは高地なのに対して、カカオは300mまでの低地で作られているんです。

そして二つ目は、カカオ豆は発酵させるという事です。

コーヒーには発酵過程はないですよね。

でも、チョコレートのあの味の元となるものや、香りはこの発酵過程で作られているんです。

コーヒーもチョコも産地や焙煎で味が変わる

ブラジル産コーヒーはバランスが良いものが多く、コロンビア産コーヒーはマイルドといったように、産地により味が違うのはチョコレートも同じです。

コーヒーのおすすめとは?焙煎のタイプ別にご紹介します!

では、チョコレートはどうでしょうか?

ガーナ産チョコレート

私たちがよく知っているのはガーナ産のチョコレートだとおもいます。

ロッテガーナチョコレートはあまりに有名ですよね。

栽培されているのはフォラステロ種で、酸味・苦味・渋みのバランスが取れているので誰からも好かれるチョコレートです。

エクアドル産チョコレート

エクアドル産カカオから作られるのは、カカオ感が強く独特な香りのチョコレートです。

チョコレートの香りつけとしての、フレーバービーンズとしても使割れる事が多く、花のような香りが特徴のチョコレートです。

ベネズエラ産チョコレート

ベネズエラで作られているのは、クリオロ種という珍しい種類のカカオ豆です。

雑味が少ないくバランスが取れてるので、比較的食べやすいチョコレートと言えます。

そして、ローストしたナッツの香りが少しするのが特徴でとても香ばしい香りです。

日本のチョコレートは輸入に頼っている

日本では、チョコレートをほぼ輸入に頼っています。「東京カカオ」という商品をご存知ですか?

石垣島で日本のカカオを作ろうと長い期間をかけて作られました。

これが奇跡だと言われるぐらい、日本ではカカオを作るのは難しいとされています。

他にも珍しい産地がある。
  • ブラジル産:トリ二タリオ種が栽培されている。味は強い苦味と渋みそして程よい酸味が特徴。食感はクリーミーなのが特徴。
  • コロンビア産:少ないクリオロ種を栽培している。ベリー系の酸味が特徴で、そのあとにスモーキーな香りがくるので、好みは分かれると思います。コロンビアの産地によってその味が違ってくるので、色々な風味を探すのも楽しいとおもいます。

コーヒーとチョコを合わせるには?

コーヒーとチョコを合わせるコツは、「共通点が多いかどうか」です。

これは好みもあるので、「そんな事ないよ」って思うかもしれないですが、一般的にはフルーティーなチョコにはフルーティーなコーヒーが合うとされています。

私の個人的な好みでいうと、ビターなチョコにはカフェオレで甘いチョコには深煎りのブラックを合わせるのが好きなんです。

なので、共通点が多いというよりは、甘いと苦いを合わせるのが好きですね。

コーヒー×チョコの組み合わせ

それでは、チョコ×コーヒーの組み合わせをみていきましょう。

チョコ コーヒー コーヒーの飲み方や産地
ミルクチョコ 酸味や渋みの強くないマイルドなコーヒー カプチーノ
ブラックチョコ 深いコクと苦味のあるコーヒー エチオピア・ブラジル・インドネシア
フルーツ系チョコ 浅煎りの爽やかなコーヒー アフリカ産のコーヒーが無難
ベリー系チョコ フルティーなコーヒー

私はチョコが好きですが、基本的に甘すぎるものが得意ではないため甘い×甘いをすることはありません。

でも、その辺は人によるのでこの表の組み合わせは、一般的な話だと思ってください。

私の好みは程よい甘さのチョコとエスプレッソの組み合わせがベストなんです。

コーヒーも深煎りのものが好きなので、あまり一般受けはしないかもしれないと、今回ご紹介したのは一般的な話でまとめさせていただきました(笑)

ちなみに悩んだ時には、こういった手頃なセットもおすすめです。

 

チョコケーキには?

チョコケーキはとても甘くて、濃厚なものが多いですよね。

そんな濃厚なチョコレートケーキには、同じく濃厚なコクのある深煎りコーヒーがおすすめです。

チョコレートケーキの味によっても変わってくると思うのですが、グアテマラ産やブラジル産のコーヒーは合わせやすくておすすめですよ

 

まとめ

  • コーヒーとチョコは似ている
  • コーヒーもチョコも産地や焙煎によって味が変わる。
  • 共通点が多い方が、チョコとコーヒーは合う。

コーヒーとチョコは親戚のような関係ですから、合わないわけがないんですよね。

その中でも相性を合わせてあげるとさらに美味しく楽しめます。

好みの部分も大きいですから、自分の中のベストを見つけてみてください。

広告

-コーヒーに合うスィーツ

Copyright© Caffè e tè , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.