コーヒーに合うスィーツ

コーヒーヌガーって何??おすすめの作り方やお店をご紹介!

こんにちわ。yukariです。

今回はちょっと、私自身がずーっと気になっていたことを書いていこうかなと思います。

チロルチョコの「コーヒーヌガー」ってあるじゃないですか?

私もあれ大好きなんですけど、あれの「ヌガー」ってなに?って思ったことないですか?

コーヒーの種類?それとも別のなにかなの?とか気になるじゃないですか(笑)

それを今回ちょっと書いてみようかなと思います。

コーヒーヌガーとは

コーヒーヌガーと一つの言葉のように言われますが、実際何かをみていると「コーヒー」と「ヌガー」なんですよ。

で、そのヌガーってなんなのというとヌガーとはお菓子のことなんです。

ヌガーとは
・フランスのお菓子で、ソフトキャンディーのようなもの。
・主な材料は、砂糖・卵白・ナッツ・はちみつなど。
・日本では、ピーナッツがおおいけれど、なにか決まっている訳ではない。
・ナッツだけでなく、コーヒーやキャラメルなど好きなものを入れていい

歯にくっつくから嫌いという人もいますが(笑)

このおかしをヌガーと呼ぶのです。

日本では、あまり馴染みがないので店頭で売っているところをみないですが、フランスなどでは一般的なお菓子なんじゃないかなぁと思います。

ヌガーは作るの?買うの?

これは…好みです。としか言えないですね。

材料は非常にシンプルなので、自分で好みの味で作るのは可能ですし、色々バリエーションを変えても作れます。

ただ、いっぱいできてしまうのと失敗したらいやだなぁという人はお店で買う方が無難です。

一つレシピをご紹介しますね。

乳製品なしでナッツヌガー
乳製品なしでナッツヌガー

料理名:ナッツヌガー
作者:sundisk*

■材料(5人分)
ピーナッツ / 50g
マカデミアナッツ / 20g
砂糖 / 大さじ2
珈琲シロップ(蜂蜜or 水飴) / 大さじ1
ピーナッツバター / 大さじ1
豆乳 / 大さじ3

詳細を楽天レシピで見る

作り方もすごく簡単なので、チャレンジしてみるのもおすすめですね。

買いたい人はどこで買えばいいの?

探し回るのは大変だと思うので、ネット通販がおすすめです。

ヌガーと検索すれば、様々なものが出てきます。

私はというと、甘すぎるお菓子が苦手なこともあり作り方をみた時点でちょっと無理かなと…。

kanako
ヌがー美味しいのにー。

そう。甘いもの大好きで有名牧場の生キャラメルが大好物な友人は、このヌガーを時々買って食べるそうです。

その友人におすすめを聞いてみたところこちらの台湾のヌガーが好きだそうです。

 

台湾土産でいただいたのがきっかけだそうで、食べたくなったら購入していると言っていました。

この中でもピーナッツミルクが好きだと言っていたので、今度友人に会う時に手土産にしようかなと思います。

そして、チロルチョコで有名な「コーヒーヌガー」を探してみたのですが、売っていないです。

なので、どうしてもコーヒー味を食べてみたい人は、自分で作るかヌガーに合うコーヒーと一緒に楽しんでみてください。

ヌガーに合うコーヒーってなに?

ヌガーの甘みをどのようにしているかにもよるのですが、中深煎り〜深煎りコーヒーがおすすめです。

  • 中深煎り…酸味がやや弱く、苦味がやや強い
  • 深煎り…酸味が弱く、苦味が強い

この違いになります。

コーヒーのお供のお菓子の甘さが強いのであれば、苦味が強い方が美味しく食べられるんです。

私は、もともとエスプレッソにミルクを入れたカプチーノが大好きで、甘いお菓子があるのであれば、ブラックでエスプレッソを飲むぐらい大好きなんです。

酸味が苦手で、苦味やコクの強いものが大好きなので、自然とモカはあまり飲まないです。

そんな私が一番好きなコーヒーがこちら。

 

ブラウニーと合わせるもよし、ミルクを入れても負けないコクの強さが私は大好きなんです。

あまいスイーツと一緒に飲むコーヒーは至福のひとときです。

まとめ

  • コーヒーヌガーのヌガーとはフランスのお菓子のこと。
  • 生キャラメルのようなお菓子はファンも多い
  • 深煎りコーヒーに合わせて楽しむのがおすすめ
  • ヌガーは簡単に作れるので、手作りもおすすめです。

食べ過ぎは太ってしまいますが、時々食べるお菓子とコーヒータイムは本当に癒しになります。

1日の休憩タイムとして、ストレスを癒すのにはとてもおすすめですよ。

ナッツはとても体にいいので、お子様のおやつにもぜひ作ってみてください。

広告

-コーヒーに合うスィーツ

Copyright© Caffè e tè , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.