コーヒー

コーヒーメーカーのオススメとは?マシン選びのポイントとは?

こんにちわ。yukariです。

コーヒーメーカー持っていますか?

持っているならどのようなポイントで選びましたか?

私は今コーヒーメーカーの購入を考えているので、同じようにコーヒーメーカーの購入を考えている人の参考になれば幸いです。

この自分が買うなら?という視点で今日は記事を書いてみようかなと思います。

コーヒーメーカーのメリット・デメリットとは?

コーヒーメーカーがある生活というのは、おしゃれです。

けれど、手入れや置く場所など、デメリットが目立つことも事実。

早速、コーヒーメーカーのデメリットをみていきましょう。

 

コーヒーメーカーのデメリットとは?

コーヒーメーカーのデメリットは?
  • 手入れがめんどくさい
  • 洗い物が増える
  • 自分で淹れるより味が落ちる
  • 場所をとる

んー・・。「自分で淹れるより味が落ちる」に関しては、私のような素人には関係ないかなと(笑)

だって、そもそもそんな美味しく淹れるテクニックなんて持ち合わせていないですもん。

手入れが面倒というのは、確かに感じますね。

きちんとお手入れしてあげないと、なんかカビとか発生しそうですし。

その辺をクリアしているコーヒーメーカーをみつけたいですねぇ・・。

味に関しては、今蒸らしができるものもあるということなので、問題なさそうですよ。

むしろ豆からやってくれるやつなら、自分で淹れるよりはるかに美味しい気がしちゃいます・・。

 

コーヒーメーカーのメリットとは?

コーヒーメーカーのメリットは?
  • 自分で淹れるよりはるかに楽
  • 機種によるけど、保温ができる
  • たくさん淹れられる
  • 色々なコーヒーが飲める

自分で淹れると、お湯を沸かすところからスタートしますよね。

でも、マシンなら水と粉をセットするだけで美味しいコーヒーが飲めちゃいますね。

長年マシンなんて使ってなかったので、今回調べてみてびっくりしたのがこちら。

「価格が昔と変わらないぐらいの値段で、自動ミル機能付き」のものがあるというところ!

これ一昔前だったら、すっごい高かったやつですよ。

1〜2万で豆から挽いてくれるなんて魅力的すぎませんか。

コーヒーを粉で買うとどうしても飲みきる前に、美味しくなくなっちゃうので私はもうインスタントに落ち着いてるんですよね。

でも、インスタントじゃなくおいしいのを飲みたいなぁ・・と思うのも事実です。

というよりも、色々な美味しいコーヒーを楽しみたい!と思うんですよね。

エスプレッソ好きでマキネッタを買うかどうかで悩んでいたのが年末です。

お家でエスプレッソが簡単に作れるマキネッタってどう使うの?

いっそ大きくなく、エスプレッソとコーヒーがどっちも飲めるマシンはないものか・・とさがしているんですよねぇ・・。

 

エスプレッソマシンならダントツこれ!

 

専用のカプセルを淹れるだけで、本格的なエスプレッソが飲めるというもの。

イリーは味が好きなので、欲しいなーと思いつつも毎日エスプレッソも飽きるよねぇ・・と悩み中なのです。

「じゃぁ本格的なの買えばいいじゃん・・。」

そう思うでしょうが、全自動の本気のやつは置く場所がないんです・・。

この機種なら省スペースで置くことができるので、もってこいなんですよね。

専用の豆もミディアム・ダーク・ルンゴ・デカフェと申し分ないラインナップですし、自分で豆買って量を調整してが面倒な私にはぴったりなのかな?とも思っています。

 

エスプレッソマシンが欲しいけど・・とお悩みの方に朗報です!

マシンが実質無料で使えたら、超素敵じゃないですか?

マシンを買うとなれば、安くても数万円〜の出費は避けられません。

「初期投資がなぁ・・。たかいよなぁ・・」

と思っている人に、おすすめなのが豆を定期的に買ってマシンを無料レンタルできるものがあるんです。

半年縛りがあるので、支払いの総額は6万程度にはなってしまいます。

けれど、エスプレッソマシンが無料という部分で、半年使っても十分に元が取れます。

だって、エスプレッソマシンって高いじゃないですか・・。

少しいい機械になると、10万超えは当たり前。

それを考えると、少し豆は高いですが、結果的にはお得に使えるのかな?と。

マシンを買うのに、決断できない人は、取り合えず半年間これを使ってみて、自分好みのものを探すのもありですよ。

イタリアから日本初上陸!エスプレッソマシンが無料で使えます。

コーヒーマシンならこれ!

かなりリーズナブルな価格でミル付きのコーヒーメーカーなのが象印の珈琲通です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

EC-CB40-TD 象印 コーヒーメーカー ダークブラウン ZOJIRUSHI 珈琲通
価格:4530円(税込、送料別) (2019/1/15時点)

楽天で購入

 

 

これ5,000円しないんですよ。すごくないですか?

そして、ミルを使うときの音も静かで掃除用のブラシも付いているのでとても衛生的です。

タンクが取り外せるので、洗えますし浄水機能が付いているので水道水でも美味しく飲めるんです。

「両方買っても15,000円なんだから、両方買えばいいじゃん・・。」

いやそうなんです。そうなんですけど、置く場所の問題なんです。

場所さえあれば、どっちも欲しいですが珈琲メーカの最大のデメリットは、場所ですよね。

 

 

まとめ

  • エスプレッソメーカーならilly(イリー)エスプレッソマシン FrancisFrancis! Y3
  • コーヒーメーカーならZOJIRUSHI 珈琲通
  • 買うのを悩むなら、とりあえず無料レンタルを試してみるのもあり!
  • 美味しく飲めるというメリットよりも気になるのは、置く場所というデメリット

選ぶポイントの一番は、味が好みかどうかです。

イリーはカプセルなので、イリーが好きじゃないとなれば話にならないですよね。

何年も欲しかったエスプレッソメーカーを素直に買うべきなのかなぁ・・とも思っています。

この間書いていたマキネッタと値段がそんなに変わらないのもいいですよねー。

あぁ・・やっぱりこれ買っちゃおうかな・。

結局悩んで決められないなら、半年間レンタルしてみて、使うかどうかも含めて考えてみるのもいいかなと私は感じています。

このサッカーの本田圭佑さんもおすすめする、エスプレッソマシーン一度ためしてみてはいかがですか?

イタリアから日本初上陸!エスプレッソマシンが無料で使えます。

広告

-コーヒー

Copyright© Caffè e tè , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.