コーヒー

コーヒーで痩せる?コーヒーの健康効果について検証してみた!

こんにちわ。yukariです。

今回は、実体験を元にしたお話です。

  • コーヒーを飲むと痩せるってほんと?
  • コーヒーは体を温めるの?冷やすの?
  • カフェオレでも痩せるの??

などコーヒーに関する噂を検証してみようと思ったわけです。

ちなみにお茶の体を冷やす・温めるは本当です。

私が今それを一番実感しているので、その辺も含めて書いていこうと思っています。

コーヒーが痩せる理由って??

コーヒーにはカフェインが含まれています。

このカフェインには血流を増やし、神経を興奮させる作用があります。

それが代謝をあげて、脂肪を分解すると言われている根拠だと思います。

そして、コーヒーにはクロロゲン酸というものが含まれていて、このクロロゲン酸は体中の脂肪を燃焼してくれる効果があるんです。

コーヒーには利尿作用がある

そして、もう一つはコーヒーのカフェインによる利尿作用です。

しょっちゅうコーヒーを飲んでいる私は、トイレが本当に近いです。

デトックス効果があるんですが、きちんとコーヒー以外の水分を取らないと水分不足を引き起こす友いわれています。

このあたりは個人差がかなり大きいところになるので、なんとも言えないですがコーヒーが体を冷やすという一つの理由がこの利尿作用ではないかなと思います。

これは今現在の体験なんですが、冬になりコーヒーを飲む量が増えて2ヶ月程たったとき、異変を感じたのです。

朝なんとなく体温を計ると「35.8℃」とこの数字をみて私は焦ったのです。

…体温低くない??

せっかく低体温治して36.6℃までなったのに!再発したのかな…

とりあえず、足も冷えるしなんとかしないと!と急遽近所のお茶屋さんでプーアル茶を買ってきて飲んでみたら、びっくりするぐらい体がポカポカになったのです!

プーアル茶の詳細については、またこんどまとめます。

でも、お茶の体を冷やす・温めるという話をバカにしてはいけないなと実感しました。

もちろん両方ともHOTです

温かい状態で飲んでいても体温を下げてしまうのであれば、ダイエットにはむしろ向かないんじゃない?とも思ってしまいますよね。

プーアル茶の即効性には私はびっくりしているのですが、この2日程下がっていた体温がもとに戻ったのです!

体が冷えると、自律神経の働きでイライラしやすくなると言う話まであります。

そう体の冷えはいいことがないんです。

なので、コーヒーは好きですが痩せるとか体がポカポカになるとかよりも冷えるという話のほうがあっているのかな?とも思います。

独自調査の結果は?

個人の体質によるところが大きいと思います。

東洋医学でいうと、コーヒーは陰の飲み物になるんです。

簡単に言うと、夏野菜が体を冷やすのと同じで、暖かい地域で採れる食べ物は体を冷やすという話があるのです。

そして、カフェインには利尿作用で体温を奪う話と血流を上げることで代謝を上げるという話があります。

つまり、カフェインの温め効果と冷え効果のどちらが作用するのかは個人によるところが大きいと思います。

私には冷えが作用したんだろうなと思うとすべて納得が行きます。

コーヒーで痩せるには?

コーヒーで痩せようと思うと、以下の点に注意してください。

  • HOTで飲む
  • お砂糖やミルクは入れない
  • カフェオレは太るだけなので、今すぐやめましょう。

アイスコーヒーは体をキンキンに冷やしてしまいますので飲まないようにしましょうね。

ダイエットを意識するのであれば、体を温めるのはマストです。

体温が1℃あがると、免疫が強くなるとも言いますから体を温めることはいいことしかないんです。

特に、冬場は頑張っていても冷えがちです。

なので、「あたためすぎかな?」と思うぐらいでちょうどいいと思います。

コーヒーのアレンジレシピはないの?

ブラックがどうしても苦手という人は、バターコーヒーはいかがでしょうか?

バターコーヒーのレシピ
・インスタントでもドリップでもいいのでコーヒーを淹れる
・そこへ有塩バターを入れる
・甘さがほしければ少しだけはちみつを入れてみて

バターコーヒーが痩せるという話もありますので、やってみてもいいと思います。

私ですか?私はライザップが出しているバターコーヒーを飲んで、「これは無理だ…」となってしまったので、二度と飲むことはないです。

でも、これ好きな人は好きなので、一度チャレンジしてみてもいいと思います。

体があたたまるそうですよ!

シンプルにジンジャーコーヒーもありです。

しょうがといえば紅茶のイメージですが、意外とコーヒーとも合うんです。

生姜は加熱すると、ショウガオールという成分が出るので体を温めてくれます。

コーヒーで冷えるかも?と思っていても飲みたいときには、生姜を入れてみるのもいいですね。

冬は風邪を引きやすい季節ですので、生姜は喉にもいいのでおすすめの食材なのです。

まとめ

  • コーヒーはHOTでも体質によっては体を冷やす
  • 利尿作用はデトックスにもなりますが、体温を奪う
  • 生姜やバターなど体を温めるものをプラスするのもあり
  • 体質によるので、冷えやすい人は量に気をつけて

私はたまたまコーヒーで体が冷えるタイプの人でしたが、温まったよ?という人もいると思います。

なので、一概にどうとはいえないですが、カフェインの不眠も心配なので量には注意しましょう。

コーヒーは正しい量でのめば美味しい飲み物なので、飲み過ぎはだめですよ。

-コーヒー

Copyright© Caffè e tè , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.