コーヒー 未分類

カフェオレで太る?ふとらない?その理由を考えてみました。

こんにちわ。yukariです。

私も大好きなカフェオレが太ると聞いて、いてもたっても居られずに記事を更新しています。

結論から言います。

  • 量に気をつけてください
  • 砂糖をいれないでください
  • スティックタイプのものは回数を決めて!

さて、その辺りを詳しくみていきましょう。

後ほど紹介しているエクササイズコーヒーを実際に飲んでみました。

そのレビュー記事はこちら

 

カフェオレが太る理由は?

市販のスティックタイプのカフェオレ美味しいですよね。

カフェオレが太るという理由の一つはこれです。

自分で作ってみればわかるのですが、このカフェオレとんでもなく砂糖がはいっています。

自分でいれたカフェオレだとあんな甘くないので、知ってしまうと飲むのが怖くなりますね。

缶のカフェオレもですが、カフェオレが太る理由の最大の理由は砂糖です。

 

砂糖なしのカフェオレだと太らない?

量によりますよね。

ビターなカフェオレとミルクたっぷりカフェオレだとそもそものカロリーが違います。

牛乳は200ml(コップ1杯)が140kcalなので、それを1日に何回も飲んだらカロリーがオーバーしてしまいますよね。

牛乳は脂質もそれなりにあるので、体にいい飲み物ですが取りすぎには要注意です。

1日に何回もカフェオレを飲みたい人は、1回あたりの量を減らすといいでしょう。

 

スティックカフェオレのカロリーは?

スティックタイプのカロリーはだいたい70kcal前後です。

でも、これ私の体感ですがカロリー以上に太る気がしています。

私の場合は、缶コーヒーの微糖でしたがそれでも太りました。

なので、砂糖たっぷりのカフェオレがどうなるのかは考えるだけで怖いです。

でも、美味しいですよねぇ・・。飲むなとは言いません。

食後に1回とか回数を決めて飲むと、太るのを防げますよ。

仕事のブレイクタイムにしょっちゅう飲むと、怖いことになってしまいます。

 

 

カフェオレが太るのは血糖値の関係

甘いものを飲むと、血糖値がグンとあがります。

太るというのは、血糖値が関わってくるのですが甘い飲み物というのは血糖値がグンと上がって、お腹がすけばまた下がります。

なので、お腹が減る→カフェオレを飲む→お腹減る→・・太る無限ループです。

こうならないために、ブレイクタイムのコーヒーはブラックに少し牛乳にして、おやつタイムにだけミルクたっぷりカフェオレにしてみてください。

個人的に、あの砂糖と人工甘味料たっぷりの飲み物は、太るかな?を気にするのであれば飲まないで欲しいです。

どうしても、スティックタイプのものが飲みたいのであれば微糖やノンシュガーを選んでください。

それか、クリープとインスタントコーヒーを用意して自分で調整してください。

コーヒーにクリープを使うのは体に悪いの?牛乳と何が違うの?

 

カフェオレのカロリーをカットするには?

カフェオレ好きとしては、あまりしたくはないですが私が実際にやっていたのはこれです。

  • 低脂肪または無脂肪牛乳にする
  • 豆乳にする
  • 牛乳の量を減らす

この豆乳は無調整にしてくださいね?

調整豆乳には砂糖がはいっていますので、カロリーカットにはならないこともあります。

そして、最近やりだしたのが「コップの大きさを小さくする」です。

物理的に入る量を少なくしてしまえば、カロリーは必然的にカットできますよね。

カフェオレを飲まないというのはちょっと無理なので、工夫は必要なのです(笑)

 

コンビニで見かけるやつは買わない!

コンビニでパックになっているカフェオレあるじゃないですか?

あれものすごい勢いで太るので、飲まない方がいいです。

しかも、あまいコーヒー風味の甘い飲み物なので、コーヒーの味あんましないです。

私もたまに飲みますが、飲むときはお菓子なしにします。

なので、おやつ=あの甘い飲み物になるので、1日の総カロリーは変わらないです。

こういった工夫なしに、なんとなくコンビニの甘いカフェオレを飲んでしまうとやばいですよ。

 

カフェオレに使うコーヒーをエクササイズコーヒーに変えてみる

引用:エクササイズコーヒー公式

カフェオレは飲みたいけど、太るのはいやだ。

これは、もうカフェオレ好きの全女子の願いじゃないでしょうか?

私なりに色々調べたんですよ。

その結果、たどり着いたのが「コーヒーのダイエット効果が強いものに変えてみる」というもの。

 

カフェオレに使うコーヒーを変える理由その①クロロゲン酸が10倍

どういうことかというと、コーヒーにはクロロゲン酸というポリフェノールが含まれていますよね。

このポリフェノールを10倍に増やしたコーヒーが「エクササイズコーヒー」なんです。

クロロゲン酸は、抗酸化作用が強くサビない体を作れるわけです。

 

カフェオレに使うコーヒーを変える理由その②Lーカルニチンが入っている

「燃やせる体」を作ると有名な成分といえば、Lカルニチンですよね。

Lカルニチンは、元々体内にある成分なんですが、年とともに減ってしまうんです。

その減ってしまったLカルニチンを、毎日のコーヒーで補えたら素敵じゃないですか?

体に溜まった余分なものに、しっかりとアプリーチできれば、燃やせる体を作ることができます。

そのサポートをしてくれるのが、Lカルニチンなんですよ。

 

カフェオレに使うコーヒー を変える理由その③コエンザイムQ10が入ってる

コエンザイムQ10の役割は、美肌だけじゃないんです。

還元型のCOQ10を入れることで、栄養をしっかりと使える体にすることができます。

余分なものを作らなくできるのが、COQ10ですよね。

それでもできてしまった余分なものを、Lカルニチンが燃焼サポートしてくれます。

これらの栄養素ももちろん大切なんですが、これでまずかったら話にならないですよね。

エクササイズコーヒーは味も大丈夫なんです!

カフェオレに使うコーヒーを変えてみる理由その④美味しい?口コミを調べました。

エクササイズコーヒーはあくまでインスタントコーヒーです。

  • モンドセレクション2016金賞受賞

  • iTQi2017優秀味覚賞受賞

  • 楽天ダイエットコーヒー 部門リアルタイムランキング1

これらの賞を受賞しているんだから、まずくはないだろうと口コミ調べましたよ。

 

View this post on Instagram

 

#エクササイズコーヒー 今届いた!飲んでみる!

ティーハラ.ミツホ.ギルさん(@t_hara0325)がシェアした投稿 -

味に関しての口コミが少ない理由は、ごく普通のインスタントコーヒーの味だからだと思います(笑)

本格的なコーヒーと比べると「まずい」でしょうけど、インスタントコーヒーと比べると「おいしいor普通」なんでしょうね。

カフェオレが好きだけど太りたくない・・。こんな気持ちを少しでも軽くできたらな。というご紹介です。

でも、ツイッターやインスタをみていると、痩せたという口コミあるんですよね・・・。

やばい・・私が欲しくなってきた()

買っちゃいました(笑)

その結果を「エクササイズコーヒーってまずい?口コミは?実際に飲んでみた!」こちらに書いています。

結果を先にバラすと、3ヶ月飲んでみて少しは効果ありました。続きはレビューをどうぞ。

回数の縛りもないし、まずかったら初回でやめればすっごくお得ですよ。

朝から、LカルニチンとCOQ10を体に入れたら、1日燃焼できる体に早変わりしますもんね。

今なら、1ヶ月分が980円と非常にお得なので、気軽に試せるチャンスですよ。

125万杯突破!エクササイズコーヒーはこちら

 

まとめ

  • カフェオレで太るのは砂糖が主な原因
  • 回数を飲みたいのであれば、ビターにして。
  • 牛乳たっぷりカフェオレは無脂肪牛乳にするなどの工夫を!
  • コンビニのあまいカフェオレは買わない!

結論、砂糖の入ったカフェオレは太ります。

太らずカフェオレを飲むのであれば、量や回数そして牛乳の量を工夫してください。

砂糖入りのやつはダメですよ!

 

広告

-コーヒー, 未分類

Copyright© Caffè e tè , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.